ステロイド」タグアーカイブ

これまでにない肌トラブル対策を

アトピスマイルクリームで、これまでにないアプローチの肌トラブル対策をしませんか?

 

ライスパワー アトピスマイルクリームは、繰り返す、かゆみや炎症などのつらい肌トラブルを繰り返さない、強い肌を手に入れるためのボディクリーム(医薬部外品)です。

 

繰り返してしまう悩みに「保湿クリーム」や「ステロイド」を使っていませんか?

肌の悩みはさまざまです。1年を通して、かゆくてついボロボロになるほど掻いてしまったり、ずっと体のカサつきが気になったりと、乾燥肌や敏感肌に悩んでいる人も多くいらっしゃいます。
その対策としてよくあるのが「保湿クリーム」や「ステロイド」です。でも、それで良くなったと思っても、また悩みを繰り返したりしていませんか…?

保湿クリームやステロイドは、肌そのものの機能を整えるわけではないんです。

 

そんな方は、一度ケアの方法を見直してみませんか?

アトピスマイルクリームは「保湿クリーム」や「ステロイド」ではない、まったく新しいアプローチのボディクリーム(医薬部外品)です。

 



 

起きてしまったトラブルに対処したり、うるおいを補ってあげることももちろん大事ですが、繰り返すトラブル肌に本当に必要なのは、カサつきやかゆみを引き起こさないために重要な肌が本来持つ力(=皮膚水分保持能)なのです。

 

アトピスマイルクリームには、「肌が本来持つ力(=皮膚水分保持能)を改善※1する効果の認められた日本で唯一の成分「ライスパワーNo.11」を配合しています。ライスパワーNo.11は、肌が自ら潤いを保つために必要なセラミドの生成力に働きかける優れたエキスなんです。

 

アトピスマイルクリームは、ライスパワーNo.11の皮膚水分保持能の改善※1効果により、セラミドの生成を高め、肌のバリア機能を整えることで、かゆみや炎症などトラブルの起こりにくい強い肌へと改善します。

 

トラブルを繰り返さない、すこやかな肌を作るためには、肌そのものの力の「改善※1」が必要です。

 

アトピスマイルクリームは、肌がもともと持つ機能を改善※1することで、バリア機能の要であるセラミドを増大させ、バリア機能を整えることで内側から、かゆみや炎症などのトラブルの起こりにくい、すこやかな肌へと導きます。
※1 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善。

 

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓
【アトピスマイル クリーム】

アトピスマイルクリームとステロイドの違い!

アトピスマイルクリームとステロイドの違い!

 

ライスパワー アトピスマイルクリームは、ステロイドの代わりになりますか?

アトピスマイル クリームにはステロイドは入っていません!ステロイド剤とは全く違う働きをするクリームです。
ライスパワー アトピスマイルクリームは「ライスパワーNo.11」を配合した薬用クリームです。

 

ステロイドとは?

ステロイドは、体内でつくられているホルモンを薬として応用したものです。
もともと体内の副腎(ふくじん)という臓器でつくられているホルモンで、このホルモンがもつ作用を薬として応用したものがステロイド薬(副腎皮質ステロイド薬)です。

ステロイド外用薬は、局所(塗った部分)の炎症を鎮める作用にすぐれており、アトピー性皮膚炎・湿疹を中心に、皮膚疾患の治療に幅広く用いられています。塗り薬だけでなく内服薬や注射薬など、さまざまな病気の治療に使われています。

ですが、小児における成長障害、成人におけるクッシング症候群(体内のホルモンバランスが崩れることで起こる、肥満や高血圧、うつ、骨粗鬆症などの症状)、糖尿病の誘発、悪化などの副作用が心配されています。

アトピスマイルクリームは、敏感肌の方や多くの赤ちゃんにもお使いいただいています。
※赤ちゃんはまだアレルゲンの特定ができていない場合もあります。ご心配なようでしたらまずはパッチテストを行ってからお使いください。



肌トラブルを防ぐために欠かせないのが「肌のバリア機能」です。

肌の「バリア機能」が壊れてしまうと、肌の内側からどんどん水分が逃げ、アレルゲンが肌の中へ侵入しやすくなります。すると、炎症が起き、赤みやかゆみが発生してしまいます。これがアトピー性皮膚炎や敏感肌・乾燥肌の実態です。

アトピスマイル クリームは、ライスパワーNo.11の働きで水分保持能を改善し、バリア機能を整えます。乾燥をケアし、かゆみの原因となるアレルゲンなどが体内に入りにくくなるので、使い続けるうちにそもそもかゆみが起きにくい肌へと導きます。

ライスパワー アトピスマイルクリームは、今すでに起きているかゆみを鎮静させるクリームではありません。なので、ステロイド剤の代わりにはなりませんので、現在ステロイド剤をお使いの方は、自らの判断でステロイド剤の使用を中止したりせず、医師または薬剤師の指示に従ってください。

 

ステロイドを何度塗っても繰り返すつらい荒れ肌に!ライスパワー アトピスマイルクリームでステロイド頼みから卒業しませんか?

公式サイトはこちらから↓

【アトピスマイル クリーム】

よくある質問にお答えします

アトピスマイルクリームによくある質問 Q&A

ステロイドは入っているの?赤ちゃんにも使えるの?など、ライスパワー アトピスマイルクリームに、お客様からよくある質問にお答えします。

 

全身に使えるの?

はい。アトピスマイルクリームは、手・腕、足かかとなど全身にお使いいただけます。塗り広げたあと、優しくなじませてください。顔に使用する場合は、額・鼻のまわり等のTゾーン、皮脂の多い部分は使用量を調整してください。

 

かゆみが消えるって本当ですか?

アトピスマイル クリームは、今すでに起きているかゆみを鎮静させるクリームではありません。
しかし、アトピスマイル クリームは、ライスパワーNo.11の働きで水分保持能を改善し、バリア機能を整えるため、かゆみの原因となるアレルゲンなどを体内に入りにくくすることで、使いつづけるうちにそもそもかゆみが起きにくい肌へと導きます。

 

ステロイドの代わりになりますか?

アトピスマイル クリームにはステロイドは入っていません。ステロイド剤とは全く違う働きをするクリームです。したがってステロイド剤の代わりにはなりませんので、現在ステロイド剤をお使いの方は、自らの判断でステロイド剤の使用を中止したりせず、医師または薬剤師の指示に従ってください



赤ちゃんにも使えますか?

安全性への取り組みとして、処方の工夫、パッチテストの実施等を行っており(※全ての方に刺激がないということではありません)、多くの赤ちゃんにもお使いいただいております。
しかし、赤ちゃんはまだアレルゲンの特定ができていない場合もあります。ご心配なようでしたらまずはパッチテストを行ってからお使いください。

 

ライスパワーNo.11とは?

勇心酒造が、米に秘められた可能性を信じて、長年研究を重ね生み出した成分、それが「ライスパワーエキス」です。現在実用化されているライスパワーエキスは13種類。その中のNo.11がライスパワーNo.11です。ライスパワーNo.11は、日本で唯一、医薬部外品の有効成分として「皮膚水分保持能の改善」効果を認められた成分です。アトピスマイルクリームには、ライスパワーNo.11がたっぷり配合されています。

 

医薬部外品とはなんですか?

アトピスマイル クリームは、医薬部外品のクリームです。医薬部外品とは、医薬品に比べ効果が緩和なもので、その効能効果が公に認められたものです。皮膚パッチテスト等を実施し、皮膚への刺激性を確認しています。
※全ての方に刺激がないというわけではありません。

以上、よくある質問Q&Aでした。

 

ライスパワー アトピスマイルクリームは、ライスパワーエキスNo.11を配合した薬用クリームです。お使いいただくことで肌そのものが持つ水分保持能をサポートし、バリア機能を高めます。肌そのものを強くしなやかな状態へと導き、敏感肌・トラブル肌をすこやかな肌へと導きます。

詳しくはこちらから↓

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら