ライスパワーNo.11」タグアーカイブ

これまでにない肌トラブル対策を

アトピスマイルクリームで、これまでにないアプローチの肌トラブル対策をしませんか?

 

ライスパワー アトピスマイルクリームは、繰り返す、かゆみや炎症などのつらい肌トラブルを繰り返さない、強い肌を手に入れるためのボディクリーム(医薬部外品)です。

 

繰り返してしまう悩みに「保湿クリーム」や「ステロイド」を使っていませんか?

肌の悩みはさまざまです。1年を通して、かゆくてついボロボロになるほど掻いてしまったり、ずっと体のカサつきが気になったりと、乾燥肌や敏感肌に悩んでいる人も多くいらっしゃいます。
その対策としてよくあるのが「保湿クリーム」や「ステロイド」です。でも、それで良くなったと思っても、また悩みを繰り返したりしていませんか…?

保湿クリームやステロイドは、肌そのものの機能を整えるわけではないんです。

 

そんな方は、一度ケアの方法を見直してみませんか?

アトピスマイルクリームは「保湿クリーム」や「ステロイド」ではない、まったく新しいアプローチのボディクリーム(医薬部外品)です。

 



 

起きてしまったトラブルに対処したり、うるおいを補ってあげることももちろん大事ですが、繰り返すトラブル肌に本当に必要なのは、カサつきやかゆみを引き起こさないために重要な肌が本来持つ力(=皮膚水分保持能)なのです。

 

アトピスマイルクリームには、「肌が本来持つ力(=皮膚水分保持能)を改善※1する効果の認められた日本で唯一の成分「ライスパワーNo.11」を配合しています。ライスパワーNo.11は、肌が自ら潤いを保つために必要なセラミドの生成力に働きかける優れたエキスなんです。

 

アトピスマイルクリームは、ライスパワーNo.11の皮膚水分保持能の改善※1効果により、セラミドの生成を高め、肌のバリア機能を整えることで、かゆみや炎症などトラブルの起こりにくい強い肌へと改善します。

 

トラブルを繰り返さない、すこやかな肌を作るためには、肌そのものの力の「改善※1」が必要です。

 

アトピスマイルクリームは、肌がもともと持つ機能を改善※1することで、バリア機能の要であるセラミドを増大させ、バリア機能を整えることで内側から、かゆみや炎症などのトラブルの起こりにくい、すこやかな肌へと導きます。
※1 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善。

 

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓
【アトピスマイル クリーム】

アトピスマイルクリームの成分

アトピスマイルクリームの成分について!

 

ライスパワー アトピスマイルクリームには、どんな成分が配合されているのか気になりませんか?

アトピスマイルクリームと言えば、「ライスパワーNo.11」です!

ライスパワーNo.11は、勇心酒造が生み出した、素肌をすこやかな状態へと導く、肌が本来持つ力(=皮膚水分保持能)を改善する効果を認められた日本で唯一の成分です。

ライスパワー アトピスマイルクリームには、この「ライスパワーNo.11」がたっぷり配合されています。



アトピスマイルクリームの全成分は以下の通リです。

●有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)●その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

ライスパワー アトピスマイルクリームは、ライスパワーNo.11配合の医薬部外品です。

ライスパワーNo.11は、肌の生まれ変わりのサイクルの中で、肌が本来持つ力(=皮膚水分保持能)を改善し、あらゆるトラブルに負けない強く美しい素肌へ導きます。

そもそもトラブル肌の状態は…

肌が水分を保つ力が低いと乾燥しやすく、肌表面が不健康な状態になります。また、バリア機能が不十分なため、外的刺激を跳ね返せず肌荒れやかゆみなどのトラブルが発生しやすくなります。これが、トラブル肌の状態です。

なので、肌の表面を一時的に保護する一般的な保湿剤では、一時的な効果はあるものの、肌自身が水分を保つ力を改善させることはできません。

ライスパワーNo.11は、トラブルの原因にアプローチします。
肌の内側に働きかけ、皮膚水分保持能の改善で肌本来の力を高め、肌そのものがうるおいを逃がさず、バリア機能がしっかり働くように導きます。

 

ステロイドとの違い!

アトピスマイルクリームにステロイドは入っていませんので、今すでに起きているかゆみを鎮静させる効果は、ステロイドには及びませんが、ライスパワーNo.11の働きで水分保持能を改善しますので、かゆみの原因となるアレルゲン物質などが体内に入りにくくなることにより、使い続けるうちにそもそもかゆみが起きにくい肌へと改善します。

もちろん、ステロイドとの併用もできます。同時にお使いいただく場合は、基本的にアトピスマイルクリームを先につけて、その後ステロイドをお使いください。

 

アトピスマイルクリームは、乾燥改善効果が高く、肌を美しく健やかに保とうとする機能である皮膚水分保持能の改善を促す医薬部外品のボディクリームです。

赤ちゃんからご年配の方まで、年齢問わずお使いいただけます。

公式サイトはこちらから↓

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

ライスパワー アトピスマイルクリームについて

ライスパワー アトピスマイルクリームが大人気!

 

ライスパワー アトピスマイルクリームは、累計販売本数50万本突破!(2018年9月時点)発売から20年、幅広い年代の皆様に長くご愛用いただいています。

ライスパワー アトピスマイル クリームは、勇心酒造が生み出した日本で唯一の成分「ライスパワーNo.11」をふんだんに配合した医薬部外品のボディケア用クリームです。

 

ライスパワーNo.11について!

現在開発されているライスパワーエキスは36種類です。そのうち13種類が実用化され、研究機関・大手化粧品メーカーをはじめ多くの企業様やお客さまにご支持をいただいています。なかでも「ライスパワーNo.11」と「ライスパワーNo.6」は、全く新しい効能を持った医薬部外品の新規有効成分としての認可を受けました。

 

ライスパワーNo.11は、日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」効果が認められた唯一の有効成分です。

水分保持能とは、すべての人が生まれながらに備えもつ生体機能のひとつです。この水分保持能が低下すると、細胞同士を結び付けているセラミドが減少してバリア機能が衰え、乾燥、ハリや弾力の低下、敏感肌など様々な肌悩みへとつながります。

ライスパワーNo.11は、水分保持能を高め、バリア機能を整えて、敏感肌・トラブル肌を健やかな肌へと導きます。

ライスパワー アトピスマイルクリームには、この「ライスパワーNo.11」がふんだんに配合されています。

 



 

繰り返すつらい肌荒れにアトピスマイルクリーム!

ライスパワー アトピスマイルクリームは、アトピーの方でも使えます。

アトピー性皮膚炎では、皮膚のバリア機能(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下していることが分かっています。「バリア機能」が壊れてしまうと、肌の内側からどんどん水分が逃げ、アレルゲンが肌の中へ侵入しやすくなります。
肌の中へアレルゲンが侵入すると、炎症が起き、赤みやかゆみが発生してしまいます。これがアトピー性皮膚炎や敏感肌・乾燥肌の実態です。

 

そこで、ライスパワー アトピスマイルクリーム!

アトピスマイルクリームは、皮膚水分保持能の改善効果が認められた薬用クリームです。セラミドの生成力を高め、肌のバリア機能を整えます。

 

だから肌のバリア機能を育てるスキンケアが大切です!

ライスパワーエキスNo.11を配合したアトピスマイルクリームを毎日のお手入れとして取り入れることで、肌そのものが持つ水分保持能をサポートし、バリア機能の要であるセラミドを増大させ、肌を強くしなやかな状態へと導き、かゆみや炎症などの起きにくい潤った肌へと改善します。

 

ライスパワー アトピスマイル クリームで刺激に負けない強い肌へ肌改善しませんか?ライスパワー アトピスマイル クリームは、赤ちゃんからご年配の方まで、年齢問わずお使いいただけます。

公式サイトはこちらから↓

アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました
ライスパワーショップ